このページでは、脱毛サロン「ディオーネ:八戸店」の店舗情報をまとめています。

ディオーネ(Dione)は、痛くない脱毛、肌ダメージゼロということで、敏感肌の方に人気のある脱毛サロンです。

小学生でも施術可能な「子ども脱毛」も行なっているので、連れていく親御さんも多いです。

店舗への通いやすさや料金などを確認してみて、自分の希望に合う店舗だと思ったら、ぜひ満足できるツルスベを実現してください。

>>> ディオーネ:公式サイトはこちら

ディオーネ:八戸店の場所をご紹介します!

ディオーネの八戸店は、八戸市六日町のホテルイルヴィアーレ八戸アネックスの2Fにあります。

ホテルの同じ並びにカラオケのジョイサウンドがあります。

向かいにはいわとくパルコがあります。

それらを目印にするとわかりやすいと思います。

ディオーネ:八戸店の住所・営業時間・定休日・駐車場

住所:八戸市大字六日町31 ホテルイルヴィアーレ八戸アネックス2F

営業時間:10:30~19:30

定休日:不定休

駐車場:あり(コンサートホール六日町パーキング)

>>> ディオーネ:無料カウンセリングの予約はこちら

ディオーネの料金プラン

ディオーネでの脱毛にかかる料金は、「フェイスメニュー」「ハイジニーナコース(VIOライン脱毛)」「全身脱毛コース」「アームメニュー」「アッパーボディメニュー」「アンダーボディメニュー」「レッグメニュー」「3箇所」「4箇所」によって細かく分かれています。

料金はすべて税別となっています。

※小学校3年生までのお子様は、表記金額より10%OFFになります。

フェイスメニュー

フェイスメニューには、「顔全体(瞼唇以外/眉間・鼻・もみあげ含む)」「鼻下」「アゴ」「頬」「額(眉間含む)」「襟足」「首(前面)」があります。

ハイジニーナコース(VIOライン脱毛)

ハイジニーナコース(VIOライン脱毛)には、「ハイジニーナコース(VIO全て処理)」「semiハイジニーナコース(VIO希望の形を残して処理)」があります。

全身脱毛コース

全身脱毛コースには、「全身脱毛(Lから4部位+Sから4部位選択)」「全身まるごと脱毛(※顔除く全ての部位)」があります。

アームメニュー

アームメニューには、「両ワキ」「手の甲(指含む)」「ひじ下(肘含む)※手の甲・指含まず」「二の腕」があります。

アッパーボディメニュー

アッパーボディメニューには、「背中上部」「背中下部」「乳輪&乳輪周り」「バスト全体」があります。

アンダーボディメニュー

アンダーボディメニューには、「腰」「ヒップ(Oライン含まず)」「腹部(ヘソ周り含む)」「へそ周り」「ビキニVライン上部」「ビキニVラインサイド」「ビキニIライン」「Oライン(肛門回り)」があります。

レッグメニュー

レッグメニューには、「足の甲(指含む)」「ひざ」「太もも」「ひざ下(膝含む)※足の甲・指含まず」があります。

3箇所

3箇所は、範囲の大きなLパーツと小さめのSパーツから計3カ所を選べるコースです。
脱毛箇所の組み合わせによって「SSS」「LSS」「LLS」「LLL」があります。

4箇所

4箇所は、範囲の大きなLパーツと小さめのSパーツから計4カ所を選べるコースです。
脱毛箇所の組み合わせによって「SSSL」「SSLL」「SLLL」「LLLL」があります。

※上記の料金プランは記事投稿時のものです。
投稿時からの時間の経過、キャンペーン内容、脱毛部位の追加などにより、料金が変更になる場合がありますので、おおよその目安と考えていただければと思います。
詳細はカウンセリング時にご確認ください。

>>> ディオーネ:無料カウンセリングの予約はこちら

最初に無料カウンセリングを受けましょう!

ディオーネでの脱毛は、最初にカウンセリング(無料)を受けることから始まります。

カウンセリングは、店舗へ行って、スタッフと対面で行います。

脱毛したい部位や悩み・不安な点などを伝え、それに対する脱毛プラン・料金等を提示してもらいます。

【カウンセリング時に必要なもの】
・本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポート、学生証など)
・印鑑
・未成年の方は、親権者の同意書(公式サイト内にあります)

※カウンセリング当日に契約する場合に必要になります。

>>> ディオーネ:無料カウンセリングの予約はこちら

※店舗情報は記事投稿時のものです。最新の店舗情報についてはこちらでご確認ください。




技術力の高い人気エステ等で、大体1年くらいの時間を投入して全身脱毛を入念に行っておけば、長い間体のムダ毛を取り除くことが要されなくなります。

ムダ毛の除毛が誘因の肌の傷みに頭を抱えているなら、永久脱毛が有効です。今後ずっと自己ケアが不要な状態になるので、肌トラブルが起こることが全くなくなります。

脱毛エステを利用するつもりなら、前もってユーザーの評判の良し悪しを詳細に確かめておきましょう。1年間定期的に通うのですから、できる限り情報を入手しておくことが失敗しないコツです。

自己処理を繰り返して肌が傷んだ状態になってしまっている女性は、エステの永久脱毛を行ってみましょう。自分でケアすることが必要なくなり、肌質が正常になります。

脱毛方法といっても、ネットでも話題の脱毛クリーム、自宅で使える脱毛器、エステサロンなど数々の方法があります。用意できるお金や自分の都合に照らし合わせて、ぴったりのものをチョイスすることを心がけましょう。

自分ではお手入れができないということもあり、VIO脱毛コースを選択する女性が多く見受けられるようになりました。プールや海に行く時など、いろんな局面で「脱毛を終わらせておいてよかった」とほっとする人が多いとのことです。

家庭専用の脱毛器を使えば、テレビや音楽を視聴しながらとか本などを読みながら、自身の都合に合わせて徐々にケアすることが可能です。価格的にもエステに比べれば安く済ませることができます。

常日頃からワキのムダ毛を処理していると、皮膚にもたらされる負担が積み重なり、肌に炎症が発生することが多々あります。肌を傷めてしまうカミソリで剃毛するよりも、ワキ脱毛を行なってもらう方がダメージは断然少ないと言えます。

ムダ毛にまつわる悩みに片を付けたいなら、脱毛エステで処理するのが得策です。自己ケアは肌が傷つくとともに、毛が埋没するなどのトラブルを引きおこしてしまうおそれがあるからです。

ムダ毛についての悩みは深刻ですが、男性陣には共感されづらいというのが現状です。こういった背景から、単身でいる若い頃に全身脱毛を行う人が増してきています。

常にムダ毛のケアを必要とする人には、カミソリでの自己処理は決して良い方法ではありません。市販の脱毛クリームや脱毛サロンなど、別の方策を模索してみた方が無難です。

VIO脱毛または背中・うなじの脱毛となると、自宅専用脱毛器だと大変難しいと言えるでしょう。「手が回せない」とか「鏡を用いてもちゃんと見えない」という問題があるせいなのです。

女性陣からすれば、ムダ毛がいっぱい生えているというのは無視できない悩みではないでしょうか?脱毛するのなら、自分の毛の濃さや必要な部位に合わせて、ぴったりの方法を選ぶのがポイントです。

「自分でケアするのを続けたために、肌にダメージが残って悩んでいる」方は、従来のムダ毛のケアの仕方をきっちり再検討しなければならないでしょう。

今では、一定レベルのお金が必要不可欠な脱毛エステは一部のみとなってきています。知名度の高い大手サロンになるほど、施術費用は明朗で安めの設定になっています。